読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

人前で話す時に緊張しない方法

さて私、愛せない職務の1つが、セミナー講師業務。

この職務を担当して最初のセミナーでは、緊張のため、汗だく。講義もたどたどしく。


なので、緊張しない方法を求めて、それを実践し、今では緊張せずに伝えたい事を伝えられるようになりました。

その方法を披露しますので、参考になさってください。

◼早めに会場入りし、本番でスピーチ等を行う場所から、無人の会場を見渡しておく。

◼本番を迎えたら、深呼吸を1回してから話し始める(これ、効果抜群です)。

◼満点のスピーチを目指さない。
◼自分の言葉で話す。

◼自分で思うよりも、聴衆は漫然としている事を知る。
◼結局は、自分と聴衆は「1 対 大勢」ではなく、聴衆一人一人と「1 対 1」である事を知る。
◼失敗しても、どうって事ないのを知る。

◼時折笑顔を作る。
◼身ぶり手振り、或いは歩くなど、時折何らか体を動かす。

◼開き直る。
◼楽しむ。

◼心の中で「どうですかお客さんっ!」と言って、自分に勢いをつける。(これは人によるかも知れません。)

◼私は営業が好きなので、
「自分は今、講師ではなく営業マン。受講生は、受講生ではなくお客さん」
と思い込む(これは完全に人によりますけどね)。


すると、あら不思議。緊張しません。
人前で話す際に、お試しあれ!

また報告します!