読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

血糖値計測器を購入!

さて私、申し込んでいた血糖値測定器が、本日到着っ!

一刻も早く手にすべく、会社を届け先に指定し、本日午前中に配送され!

早速、昼休みに計測するも、
血液量不足との事で、2回失敗…。

一旦、心が折れ…。
これからか、もしくは明朝計測するつもりです…。

明日日曜は、本来定休日。
しかし明日は大きいセミナーがあり、休日出勤…。朝がやたら早く…。

やはり今夜中に計測してみようかな…。


届いた物は、こちら!
f:id:kazebike:20170122002748j:plain

計測器、購入すれば1万円前後する物が多く、
しかも一回の計測で、センサーや針に要するコストが150円前後必要な物が多い中、

私が購入した米国の計測器メーカー、
センサーを購入すれば、
なんと計測器を無料で送付してくれます!

しかもセンサー代は、定期購入すれば一回あたり45円程度!
針も100本、無料で付けてくれるそうです!

計測精度もアメリカ国内でトップクラスとの事。

選ばない手はないっ!

日本語の説明書も付いています。
f:id:kazebike:20170122005901j:plain


使い方は、
f:id:kazebike:20170122003737j:plain
左の黒いスティックに、
その右隣にある紫の器具を差し込み、先端の丸いカバーを捻り取れば、針が現れます。
その右隣にあるセンサーを、計測器に差し込み、
針を指先などに差し出血させ、
センサーに血液を付着させるだけ。

ま、針を差すのにビビって二回連続で失敗していますが、
本来は大変簡単だと思います。


針を差した後、消毒が必要との事ですから、
在宅時での計測用にボトルタイプ、
外出時の計測用に一包タイプ
の消毒薬を購入。
f:id:kazebike:20170122010543j:plain


「血糖値スパイク」と言って、食後だけ糖尿病罹患者並みに高血糖に陥る人間が、アジア人には非常に多いそうです。

しかし、一般的な健康診断では空腹時血糖値しか計測しない為、
血糖値スパイクに表れる糖代謝異常を、見過ごしてしまうそうです。

この糖代謝異常、日本人の成人では、数人に一人はいるそうです。

健康な方でも、食後の血糖値計測は、実施する価値があるかも知れませんよ。


近々、撮影しながら計測し、報告します!