読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

キャンプツーリングと、珠玉の言葉と。

さて私、今週の日曜月曜は、のいさんプレゼンツの、
大キャンプツーリング大会っ!

このキャンプツーリングの日程に仕事が入らないよう、
日々全力で調整しながら、仕事しており。

キャンプツーリングでありながら、
わ、私…、車で行く所存であり…。

私のバイク、特に荷物を積めるようにはしていないため、必要物が詰めきれず、
それならば趣味のBBQグッツを車に押し積め、

現地でキッチンスタジアムを設置し、

料理の腕自慢達に美味しい物を調理してもらい、

私は、
全力でいいちこを飲む役割を、
全力で担当させていただきたくっ!


さて、既報の問題部下、
いよいよ退職が決まり。

虚言癖がひどく、
既に、
とっくに、
私は見放しており、
ほぼ接点を持っていませんでした…。

仕事上の嘘から発生した悪影響が他部署に波及し、
悪評が全社に拡がり、
結局その部下、居辛くなり…。

この部下の扱いに関して、
親愛なる副社長から、かつて言われた珠玉の言葉を紹介致します。

◼真実や実態は、いずれ必ず、当たり前に明らかになる。

◼他人が自分をどう評価しようとも、自分の実力は変わらないし、
自分の実力は自分が解っている。
だから、正しい事を貫くブレない姿勢が大切だ。

◼どんなにダメな部下でも、決して見放してはいけない。
部下を見放すと言う事は、責任や、ひいては自分自身を見放す、と言う事だ。

その他、人生の宝物に成り得る言葉をたくさん貰っていますが…、

私、これらの言葉に反して、上述の部下だけは全く見放してしまった、
ダメダメ上司です。

つまり、副社長から見たら、私もアドバイスを実践しきれないダメな部下である訳ですが…、
副社長、
自身の言葉に違わず、
ダメな部下である私を全く見放しません…。


ふ、副社長…、
あ、あの部下以外へのマネジメントに付いては、ちゃんと言い付けを守るし、

き、キャンプツーリングがある今度の定休だけは、もう何があっても休むけど、

ゆ、許してちょんまげ…。


また報告します!