読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

キャンプの翌日と、振り子現象と。

さて私、日曜日は人生初のキャンプを思い切り楽しみ。

しかし夜は寒くて寝られず、ほぼ徹夜…。

月曜はお昼過ぎに帰宅し、
後片付けをし、
風呂に入り、
食事とお酒とキムタクドラマ最終回を楽しみ、

15時半~19時まで昼寝。
夕飯を食べてから、
20時半~翌朝5時まで就寝。

よく寝たっ!
そして、キャンプ、楽しかったっ!


さて話は変わり、私が学生の頃、
膝などが破れたジーンズが大流行しました。

ダメージ、ダメージジーンズ、ダメージデニム、なんて言われていましたが、

その象徴と言えば、私の中ではガールズバンドの代表格、
プリンセスプリンセスの奥居 香ちゃんです。
f:id:kazebike:20170322002736j:plain

私、今は48才のおっさん、
更には境界型糖尿病、或いは食後高血糖のおっさんですが、

私にも若き大学生の頃があり、
私もダメージジーンズを履いていました。

高校3年生の頃、
なんぼか履き古したジーンズを、予備校の帰りに転んで膝に穴を空け、

苦肉の策として真一文字に破いてダメージジーンズにした訳ですが、
これを結構気に入り、しばらく履いていました。

そして、きっと私の親はそれを苦々しく思っていた事でしょう。


最近、ダメージジーンズを履く若い女性を見掛ける機会が、非常に多い印象です。

また流行っているんでしょうか?
更に、まだダメージジーンズと言うのかな?

振り子現象、なんて言いますが、
時代は繰り返すんですねー。


ちょうど私がダメージジーンズを履いていた頃の、
私の親の年齢になっている私ですが、
かつて、同じく振り子の頂点にいた私の世代は、全然苦々しく思いません。

むしろ、
カックいぃーーー、
許されるなら、また履きてーーー、
とさえ思います。

許されないか、
若しくは、お洒落ではなく違う印象になってしまうでしょうから、
履きませんが。

また報告します!