バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

紅葉狩りタンデムツーリング

さて私、先日は山梨県北杜市に、タンデムツーリングで紅葉狩り

f:id:kazebike:20191117194229j:image

 

 

有名スポット、東沢大橋。f:id:kazebike:20191117194433j:imagef:id:kazebike:20191117195553j:image

紅葉には、ちと早かったか…

 

 

吐竜の滝

f:id:kazebike:20191117194506j:image

 

 

昼食に、レトロな味わいのお店、

仁田平マルシェ

f:id:kazebike:20191117194826j:imagef:id:kazebike:20191117194851j:image

 

 

高原大橋からの素晴らしい景色!

…と言っても、撮影の腕が無さ過ぎて、あの迫力が全く出ず…f:id:kazebike:20191117195411j:imagef:id:kazebike:20191117195424j:image

 

 

タンデムツーリングには、独特の楽しさがありますっ!

同時に、でもやっぱりバイクは一人乗り用の乗り物だとも感じます…。

 

また報告しますっ!

 

 

隠れ家の晴れ男

さて私、夏休みのメインイベントとして、昨日13日から明日15日まで、

千葉の隠れ家に隠れており。

 

私のバイク仲間はみんなご存知、

私、なかなかの晴れ男です。

 

昨日も今日も、晴天。

f:id:kazebike:20190814184635j:image

 

事前の天気予報では、

f:id:kazebike:20190814184841j:image

 

晴天をご要望の折には、ご一報ください。

私、晴れさせます(笑)

 

但し、親愛なるバイク仲間、やっばバイクだねさんの雨男力には、

私、全く敵わず…。

ツーリングでも、やられっぱなし…。

 

雨天をご要望の折には、ご一報ください…。

私、やっぱさんに頼みますので…。

 

やっぱさん、必ず降らせてくれます…。

 

 

また報告します!

 

 

 

 

 

 

海のドラマ

さて私、琴線に触れる記事を読みましたので、共有致したく。

是非読んでみてください。

 

タコの最期は涙なくしては語れないほどに尊い東洋経済オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00295054-toyo-soci

 

タコと言えば、

健康的な酒のつまみ

程度の認識しか持ってなかった訳ですが、

 

これからは、海の中における、

命の営みとドラマ

に思いを馳せ、

感謝しながら、酒のつまみとして頂きたいと思います。

 

また報告致します。

 

宇宙の話

さて私、大変気になるニュースを見かけ…。

こちらです。

 

天文学者も数日前まで気付かず…… 直径約130メートルの小惑星が地球とニアミスしていた(BUSINESS INSIDER JAPAN)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000004-binsider-int

 

き、気付かないなんて事、あるんですね…。

 

もし地球に衝突していれば、

東京都に相当する程度の面積が壊滅する規模だったそうです…。

 

海に落ちれば世界的規模の大津波

陸に落ちれば粉塵による世界的日照不足になっているでしょうから、

全生物にとって、今日と同じ明日ではなかった筈です。

 

恐竜の絶滅も、隕石の落下が原因との説が、有力のようですしね…。

 

衝突が無くて、本当によかった……。

 

 

さて、太陽系への飛来物と言えば、

一昨年にはオウムアムアもありましたね。

 

先日のNHKスペシャルでは、地球外の生物を発見する取り組みを特集。

番組では、

オウムアムアが見せた、極めて不自然な加速を根拠として、

地球外の人工物である可能性が高い、との事でした。

 

堅いNHKが、随分と攻めました!

 

ま、

宇宙船であれ、

観測史上初となる恒星間天体であれ、

ロマンがありますっ!

 

ちなみに、番組によると、

宇宙人がいるとしたら、恒星として数が多い赤色矮星を公転する惑星である可能性が高いかも、

との事です。

 

 

かなり以前に読んだ本には、

宇宙関連の学者ほど、当たり前に地球外に生物はいると考え、

生物学者ほど、奇跡の確率で地球に生物がいるだけで、地球外に生物はいないと考えていがち、

とありました。

ずいぶん前に読んだので、今はその状況が変わっているかも知れませんが…。

 

 

私、宇宙とか星とか、大好き!

最大のロマンだと思います。

 

そんな私はと言えば、地球以外に生命なんて、

 

当たり前にいる

 

と思っていますし、

その中には人間より知的な生物も、いるであろうと思っています。

 

現に地球に生物がいることをもって、宇宙に生物がいる事は実証済みであり、

その上で、分母はほぼ無限である以上、確率論的にも、いなきゃおかしいとさえ思います。

 

それに、この広い宇宙の中で、地球にしか生物はいないとか、

いたとしても、地球の人間が宇宙で一番賢いなんて、

人間の驕りだと思っちゃうなぁ。

 

 

た、た、ただ、

宇宙人が、乗り物で、

地球や、地球のそばに、

来ている・来たことがある、

とは、とても思えず…。

 

「いる」のと、「来てる」のとは、

話が全く別であり…。

 

 

太陽の隣の恒星までだって、光の速さでさえも、数年かかりますからね。

某アニメのように、ワープでも使えれば別なんですけど。

 

逆に、宇宙人が本当に地球に来てるとしたら、その宇宙人達は、ワープ的な技術を実用化してる訳ですね。

な、なんか、ロマンが薄れる…。

 

 

皆さんは、どう思いますか?

 

また報告します!

 

旨い旨いラーメン

さて私、先日の休みの日に、試しに作ってみたラーメンが、大変美味しくっ!

 

スーパー等で買った生ラーメン、

スープをお湯で割りますね。

そのお湯を、出汁汁にするだけで、

そこらのラーメン屋さんより、遥かに美味しくなりっ!

 

その出汁汁、

指定されている量より、少し多めのお湯で(よく煮込む分、蒸発しますので)、

 

冷凍の安い、エビ、イカ、アサリを煮ます。

塩気が出るアサリは少なめにして、

エビとイカは多めに。

 

途中で牛肉を投入。

 

よく煮こみ、出汁を取ります。

 

よく煮込むと、出汁はよく出る反面、牛肉が硬くなっちゃいますから、

柔らかく美味しく食べる具としての牛肉も、最後に追加投入。

 

出汁の具材ごと、丼にて添付のスープを割ります。

 

麺を煮て、丼に入れ、

 

 

野菜も欲しいですからね、

チンゲン菜とモヤシを、予め多めに湯通しして、

たっぷりのメンマ (これ重要でした) と、薬味のネギと共に、

丼に乗せます。

 

 

使用するラーメンは、

出汁の旨味を際立たせる為に、

3食200円位の安いラーメンを使いました。

 

 

海の幸の旨味と、牛肉の甘さが、

そこらのラーメン屋さんを、遥かに凌駕する味にっ!

 

スープを飲み干すのが、我慢出来ずっ!

 

し、しかし…、

け、欠点もございます…、

原材料費も、そこらのラーメン屋さんでのラーメン代を、

遥かに凌駕し……。

 

また報告します!

 

ホッピーとモツ煮とタンメンと

さて私、嬉しいツマミの一つが、モツ煮です。

でも、自宅では美味しいモツ煮は、なかなか食べられませんからね、

モツ煮でお酒を楽しみたい時には、近所の居酒屋に。

 

ホッピーのセット、

美味しいモツ煮、焼き鳥4本、枝豆

のセットメニューがあり、

これで千円!

 

更に「中」を2回頼んで、合計1,200円! 

 

正に、せんべろ

です。

 

ここの店長から、面白い話を聞きました。

 

ホッピーって、

「関東圏以外では、知らない人が殆ど」

なんだそうです。

ホ、ホントかな?

だ、だって、バイク乗りの飲み会、

殆どのメンバーが、途中から、

これを飲んでる程、一般的メニューです…。

 

ホッピーとは、

ホップを使ったノンアルコール飲料で、

ビールから、アルコールと炭酸を抜いたような、ビン入りの飲み物です。

 

このホッピーを注文すると、

 

そのビン入りのホッピーと、焼酎と氷が入った大きめのコップ(これが、ホッピーのセットです) が、

出てきます。

このコップに、ホッピーを注いで飲む訳です。

 

ホッピー1ビンで、上に書いたコップに2~3杯分。

 

まず最初の1杯を飲み切ると、

「中 (なか) を1つ!」

と注文します。

 

すると、

2杯目用の、焼酎と氷が入ったコップが出てきます。

これに、まだビンに残っているホッピーを注いで、飲む訳ですね。

 

ホッピー1本で、

 

濃い酒を、杯数多く飲みたければ、注ぐホッピーを少なめにして、3杯分。

 

薄めの酒をほどほどに楽しみたければ、

ホッピーを多めに注ぎ、2杯分。

 

好みにより、調節が可能です。

 

ホッピー、

個人的な感想としては、

特別美味しいとは思いませんが、

体に優しそうなのと、

濃度と杯数の調節が可能なので経済的、

こんな理由でホッピーを選ぶ場合が多いかな。

 

 

あ、そうだ、

あと同時に、

大阪にはタンメンが無い、

とも聞いたんですが、

こ、これも、

ホ、ホントかな?

 

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください!

 

また報告します。

 

愛車と好みと時代遅れと…。

さて私、バイクに乗り始める前は、大の車好きでした。

 

バイクに乗ってからは、車は趣味から全くの実用品に。

 

車を買い換える位なら、その分バイクを買い換えたいっ!

と言う事で、

 

現在、人数も荷物も多く載せられ、カッコも良いカローラフィールダーに、

10年以上、

10万㎞近く乗ってしまっています。

 

年数も走行距離も相当嵩んでしまっていますし、

 

娘は現在大学四年生なので、間もなく家族全員で車に乗るような機会も無くなるでしょうし、

 

学費の支払いも終わりますので、

 

車の買い換えが、チラホラ頭をかすめます…。

 

 

田舎住まいの私と家族には車が必需品ですから、妻も中古の安いパッソに乗っていますので、実用性はパッソに頼れますし、

 

もし私が車を買い換えるなら、

久々に車に趣味性を求め、

四半世紀ぶりに、ツードアクーペなんて良いかもっ!

 

なんて思い、調べてみると…、

い、い、今…、

ツードアクーペって、絶滅危惧種なんですね…。

 

し、しかも、私のイメージするツードアクーペって、例えば1990年頃の、

 

プレリュードとか、

f:id:kazebike:20190711235744j:image

 

シルビアとか、f:id:kazebike:20190711235810j:image

 

かつては、デートカーなんて呼ばれていた、

ナンパな……、ま、間違えた…、

流麗なエクステリアのツードアクーペなんですけど、

 

今は、ツードアクーペの中でも、特にこの手のタイプは絶滅してしまっているんですね…。

バイクで言えば、私が好きな正統派ネイキッドが絶滅してしまったように…。

 

 

しかも、ツードアクーペ以外の車も、

オラオラ顔

と言うそうですが、殆どの車が、

笑うセールスマン、しかも、悪い笑うセールスマンみたいな顔、フロントグリル…。

 

現在51歳の私が好むような、車やバイクのタイプは、

明らかに時代遅れ…、

つ、つまり、私が明らかな時代遅れなのでしょう…。

 

時代遅れであっても、好みを曲げる事は、

なかなか出来ません…。

 

仕方ない…、

私にとっては、

実用品であるカローラフィールダーと、

趣味であるCB1300SFを、

 

愛車として大切に乗っていこうと決意した私です…。

 

また報告します…。