読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

大型自動二輪免許取得記 1

私のバイクの楽しみ方は、ツーリングと峠です。

普通自動二輪免許で乗れる上限排気量は400cc、そのバイクは万能で、
峠では大型バイクより速く、
高速道路でも特に力不足は感じず。

現在の愛車であるCB400SF、私の楽しみ方にはピッタリのバイクで、一年半前に買い替えたばかり。

長所を挙げれば切りがなく。

欠点はと言えば、思い切って寝かすと、すぐバンクセンサーが擦ってしまう事位です。


さて私、心からバイクを楽しんでいる中で、嬉しい事に徐々に増えてくバイク仲間。
その全員が、私以外の全員が、大型免許と大型バイクの保有者です。

超マイノリティである私。

大型が欲しいなぁと強く思う理由は、
あまりのマイノリティっぷりへの抵抗感、
恐らくはこれだけであり、そんな理由だけでの大型買い替えは、害悪でしかありません。

こんな理由で、もし大型バイクを求めてしまったら、私のバイクの楽しみ方にはベストな現状を、私は自ら捨て去る事になります。

バイクだって買い替えたばかりだし。


大型免許さえ取らなければ、大型バイクには乗れない訳ですから、免許を取らなきゃ良いっ!

この理性的判断により、今まで感情的欲求と、取得の実行・実現を抑えてきました。
そして、これを支えていたのが教習所の定休日です。


以前、私が普通自動二輪を取得した教習所は、顧客の囲い込みや紹介を主な目的としているものと思われますが、卒業生を対象としたサービスやイベントに、とても熱心。

これらの内、私には大変楽しく有益なイベントの数種類に、今でもずっと参加している私。
インストラクターとも仲が良く。

もし万一大型免許を取得するなら、他ではあり得ません。
目論見通り、まんまと囲い込まれている私です。

この教習所の定休日は月曜で、
私の定休日は日曜と月曜。
被っている為、自分の定休日を有効利用出来ません。
もし万一、大型免許を取得するなら、集中的に短期間でスパッと取りたいですからね。

それは無理!
ララララッキ~
大型取る決断が鈍りますっ!


ところが私の勤務先、10月上旬に3泊4日の社内旅行があり、それへの不参加者は、今年からは公休扱いとする、との総務からの社内通達。

旅行に参加せず、ここを使えば、あっという間に大型取れちゃう…。

これに気付いてしまってからは、もう欲求を抑えるのが難しく…。

私の内なる欲求がささやきます、

イイじゃんイイじゃん、免許だけだから。ホントだから。
バイクは買い替えなきゃイイじゃん。

免許は資格だから、持ってて損はないし。

もう48才、取るなら少しでも若い頃がイイじゃん。
もし、もっとオッサンやジイサンになったら、峠なんて攻めてらんないだろ。
そうなってから、もし大型バイクを欲しくなっても、大型免許取るの、苦労するよ~。

だから、これを機会に免許だけ取ればイイじゃん。
免許だけだから。
ホントだから。


私、あっさり陥落…。


と言う訳で、
バイクは買い替えないと言う強い決意と、
その決意はきっと脆くも崩れ去るであろうとの予想への強い自信。
この2つを胸に抱き、
本日教習所に行ってまいりましたっ!

受付の席に座るなり、まずは各種ある教習コースの選択からです。

割高ではあるものの、本日の受付時に、最初の適性検査~最後の卒検まで、全ての予約を確定出来る、マイプランコースを選択。

そしてその予約日時を、私の都合と、カリキュラムや予約状況、教習所の都合などと擦り合わせながら確定します。

それで決まったのが、これです。f:id:kazebike:20160918225459j:plain

仕事に邪魔されなければ、10月9日には卒業の予定っ!


長くなったので、続きは次号で報告しますっ!