読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗って探します

趣味のバイクを中心として、仕事や何かへの挑戦等、その時々に興味や関心を寄せている事柄をテーマにする雑記帳です。また、バイクに乗る幸せを通じて、人生の幸せを探せる可能性を探ってみたいと思います。

分け目を変えたら…。

さて私、30年以上変えていなかった頭髪の分け目を変えてみました。


私、少年時代はサラサラストレートだった頭髪が、成人する頃から徐々に癖っ毛に変化し。

結婚した頃。
癖っ毛の上に、髪の毛も多かったため、髪の毛が伸びてくると、妻からは「サイババみたい」と言われ、それを合図に散髪に行っていました。


40を過ぎた頃から、サイババは、何故か鶴瓶の方向性に路線変更を強いられ…。

ま、マズイぞっつって…。


分け目が長期間同じだと、そこから薄くなってくるらしく…。

そこで昨朝、シャワーを浴びて頭髪が濡れているのを利用し、分け目を変えてみた次第。


私の鶴瓶、まだ頭皮がむき出しになっている程ではないものの、頭頂部のボ、ボリュームが…。

タイプ・カッパ…。

「Type・K」
とでも申しましょうか…。


分け目を変えてみると、急に居場所を変えられた髪の毛達、収まりがつかず…。

type・Kである上に、癖っ毛。
上にボリュームは無く、横が跳ね…。

ま、まるで、サリーちゃんのパパ…。
f:id:kazebike:20161020091520j:plain


跳ねた横をなんとか収め。

今までと流れを変えられた髪の毛は、
全体的にフンワリ。
悪い意味で…。

しかも、時間が経つと、再び横が跳ね出し…、
際立つType・K…、
際立つサリーちゃんのパパ…。


出来た部下や、総務の楽しい女子に、
「分け目を変えたんだけど、どう?」
と訊いてみると、口を揃えて、

「えー、前の方が良いですぅー。可愛くはなったけど…。」

私、見た目の雰囲気は、
クマのプーさん

……、の、モデルとなってる動物の方……。
可愛い、とはかけ離れています…。

つまり、
「可愛くはなったけど…。」
は、褒め言葉である筈もなく…。

決して真に受けてはなりません…。

間違いなく、
「マヌケにはなったけど…。」
と同意語です…。


そそくさと、そしてコソコソと、トイレで分け目を元に戻した私です…。

また報告します…。